下町ボブスレー
東京の社長
ワークライフバランス 第3回 キャリア・コロッキアム参加者募集 Metal Otaku Shop 働き方の問題地図 沢渡あまね・奥山睦 講演依頼.com 下町ボブスレー メイド・イン・大田区 「折れない」中小企業の作り方-しなやかに生き抜く20のヒント

「第3回 キャリア・コロッキアム」開催のご案内

主催:認定NPO法人キャリア権推進ネットワーク

「第3回 キャリア・コロッキアム」開催のご案内

2019年2月8日(金)に、第3回のキャリア・コロッキアムを開催いたします。


基調講演では、浅野浩美氏・独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 雇用推進・研究部長より「人生100年時代の高齢キャリア〜最近の調査結果を踏まえて〜(仮)」でお話いただきます。


定年関連の本が大型書店のひと棚以上を占め、よく売れています。各種調査では8割以上の中高年が老後不安を感じており、ファイナンシャル・プランナーは判で押したように、年金で生活費として足りない部分を「就業継続」で補うようにと勧めています。


現に政府は70歳さらには74歳くらいまでの就労継続を視野に入れた政策論議を進めており、公務員の定年も65歳まで引き上げられそうです。


とはいえ、55歳以降の高年齢者・高齢者には役職定年や60歳以降の再雇用による給与低下とモラールダウンは著しいようです。通年で働く民間給与所得者の平均年齢は46歳となり、ざっとみてコア・ワーカーの半数は中高年になってしまった日本。産業活動の活力はどうしたら維持されるのでしょうか。


人生100年時代の高齢キャリアのあり方について、最近の調査結果を踏まえ、長寿化のもとでのリスクとチャンスを視野に入れた課題と対策を洗い出していただきます。


懇談会の対象者は、当NPO会員(会員企業の従業員を含む)、キャリアコンサルタント、キャリアコンサルタント志望者、キャリアに関心のある方がたです。


講師プロフィール

浅野 浩美(あさの・ひろみ) 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 雇用推進・研究部長
一橋大学社会学部卒。
筑波大学大学院ビジネス科学研究科企業科学専攻修了。博士(システムズ・マネジメント)。
厚生労働省職業能力開発局キャリア形成支援室長などを経て、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
雇用推進・研究部長。「65歳超雇用推進マニュアル全体版」などを執筆。



「第3回 キャリア・コロッキアム」開催のご案内はこちら>>
「「第3回 キャリア・コロッキアム」開催のご案内

「キャリア・コロッキアム 連絡用フォーム」


第3回懇談会への出席を希望される方は、事前にお申し込みください。
参加費は当NPO会員および会員企業社員の方(各社2名以内)は無料、非会員は1回3000円
(当日、受付にてお支払いください。領収書を発行します)。
尚、会場の関係により定員は30名となります。定員になり次第、締め切らせていただきます。


【開催日時】 2019年2月8日(金) (受付)18:40 (開演)19:00〜21:00
【講  師】 浅野浩美氏・独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 雇用推進・研究部長
  テーマ:「人生100年時代の高齢キャリア〜最近の調査結果を踏まえて〜」(仮題)
【開催場所】 株式会社ライフワークス(後援企業)のセミナールーム
       東京都港区虎ノ門3丁目4-7 虎ノ門36森ビル10階


【アクセス】
●東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 4A 出口 徒歩4 分
●東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅2 番出口 徒歩6 分

【事務局担当】 株式会社ウイル

※お願い※
当日のご出欠席に関するお問合せは、「キャリア・コロッキアム」連絡用メールフォームよりお送りくださいますようお願い申し上げます。

page top